バリエーション豊かな印鑑

  • RSS

現在のパソコン普及率は、2011年の統計で総世帯の83%。
この数字を見ると、日本人の殆どがパソコンを利用しているというのが分かります。
それに伴うように、インターネットのショッピングサイトも年々充実してきていますよね。
ネットスーパーを利用すれば、生鮮食料品だって買えるのですから。
今の時代、ネットで買えない物は無いのではないでしょうか。

印鑑も、店頭では扱っていないオリジナルデザインの物があったり色・柄・素材が豊富に揃っていたり、インターネットサイトは実店舗以上にクオリティが高いとも言えます。
但し、オランダ水牛など商品によって柄の出方の違うものは実店舗に足を運んで商品を手に取り、気に入った柄を選んだ方が賢明かもしれませんね。
もちろん、シャチハタもネット通販で購入可能。
一般的にシャチハタと呼ばれているネーム印だけでも様々なラインナップで、ベーシックなネーム9をはじめ、ワンランク上のname9Vivoや、キャップの無いキャップレス9、パッと見ただけではネーム印と分からないJAPONなど、見ているだけでもワクワクしてくる豊富な品揃えです。

更に、シャチハタ本体だけではなく、ネーム9専用の着せ替えパーツもあるんですよ。
シャチハタのネーム9と言えば、私がOLをしていた頃は「黒」が当たり前だったし、特にダサいとも不便とも感じていませんでした。
今のOLさん達は、実用価値以上の何かを求めているんでしょうね。
着せ替えパーツは、カラーホルダー12色、カラーキャップ12色、さらに、携帯するのに便利なクリップ付のホルダーが12種と組み合わせ次第で自分のオリジナルシャチハタが作れてしまう仕組み。
絵柄は、ディズニーのキャラクターが描かれた物から花柄、トラ柄、チェック柄、水玉柄など、どんな人の好みにも合うバリエーション豊かな内容です。
店員さんに接客される訳ではないので、時間を気にせずどれにするか思う存分悩んじゃってくださいね。

Powered by 印鑑辞典
印鑑の手続き方法は印鑑辞典へ - http://www.easy888.co.jp/

このページの先頭へ